女性の医者

妊活におすすめの葉酸サプリ!食事で摂るのは難しい

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康に過ごす為に必要

レディー

欠かせない栄養素

葉酸は血液の生成、細胞の再生や成長、免疫機能の向上などに関係しています。葉酸は水溶性のビタミンでビタミンB群に属して、熱に弱く、水に溶けやすい特徴があります。ビタミンは体を正常に働かせる為には欠かす事ができない栄養素で他の栄養素を円滑に働かせる役目も持っています。葉酸をおすすめする理由として、赤血球の生成、核酸の合成、粘膜の強化に影響するので、特に、妊娠前や妊娠中では重要な栄養素になります。胎児の発育では葉酸の必要量の確保で神経管閉鎖症という先天性異常のリスクを軽減できると考えられています。葉酸を摂る時期としては妊娠予定の一か月前頃からの意識的な摂取がおすすめになります。妊活中では夫婦一緒に摂る事で効果が期待できます。

必要な理由

妊娠中での葉酸は栄養素の特徴から通常の食事からでは摂取する量が十分ではありません。おすすめとしては葉酸サプリメントと食事での併用が良いと思います。妊娠中の葉酸の量は通常生活の二倍が必要とされ、食事だけからでは不足しがちになるので注意しましょう。妊娠初期は胎児の細胞分裂が盛んに行われることから特に意識して摂取する必要があります。また、葉酸をおすすめする理由として、貧血の予防やつわりの軽減、気持ちを落ち着かせるなどの効果も期待できます。妊娠したい人では、子宮粘膜が良い状態になる効果があり、着床しやすくなります。男性でも正常な精子を作り出すのに効果があるのでおすすめします。しかし、一番はバランスの良い食事と生活習慣の質になり、足りない分を補うという意識を持ちましょう。

妊活のポイント

妊婦

葉酸サプリには胎児の遺伝子異常のリスクを軽減したり、流産のリスクを少なくすることができます。妊活中に取り入れておきたい栄養でもありますから、妊娠を望んでいるならば葉酸サプリを飲んだほうが着床率も上がるでしょう。

もっと詳しく

不妊症の治療

先生

京都の産婦人科では、タイミング療法や人工授精が実施されています。また、体外受精や顕微授精による不妊治療も受けられます。タイミング療法は保険が適用されており、1回では約数千円で不妊治療ができます。人工授精は健康保険が適用されず、料金は1回当たり2万円から3万円だとされています。

もっと詳しく

妊活ができる医療機関

夫婦

妊活は医療機関でも行なうことが可能で、大阪の産婦人科で不妊治療を受けると妊娠に導いてくれます。大阪の産婦人科ではタイミング療法を行っており、正確な排卵日を予測することによって、妊娠できる確率がアップします。

もっと詳しく